経験者が語る大阪でポスティングを成功させる秘訣

大阪でポスティングをする時の注意点

大阪には一戸建て、分譲マンション、賃貸マンション、賃貸アパートなどいろいろな種類の物件があります。それにより広告をポスティングする時もいろいろな物件のポストに投函していきますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで大阪でポスティングをする時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。
【分譲マンションは17時以降にポスティングをする】広告の内容によって分譲マンションにポスティングをすると反響率が高くなる事もあります。しかし分譲マンションは17時まで管理人が在中しているのでポスティングをしていると注意されてしまいます。管理人によってはすごく怒る事もあるので分譲マンションは管理人がいなくなる17時以降にポスティングをするようにしましょう。
【賃貸マンションは広告が詰まっているポストには投函しない】賃貸マンションは管理人が午前中にいなくなるのでポスティングしやすい物件です。しかしポストによっては広告が詰まっている事があります。広告が詰まっているポストの部屋は空室になっている可能性が高いのでポスティングをしても意味がありません。賃貸マンションにポスティングをする時は広告が詰まっているポストには投函しないようにしましょう。

大阪でのチラシ配布のコツ

大阪でポスティングを大学から5年間していた者です。今回は大阪でのチラシ配布のコツをお伝えします。私は大阪市内での配布が主な仕事だったのですが、大阪市内には多くのマンションがあり、管理人さんがいるマンションも同時に多いです。この場合、チラシ配布をしたいと言っても仕事が増えるから嫌だという理由で断れられることが多く、なかなか配布することが出来ません。こうやって断られるマンションが増えると、全体の配布数も落ちますし、何と言っても反響率が悪くなります。アルバイトの方から見ても配布数が落ち込むと、会社での評価が落ちてしまい、良いことがありません。では、どうすれば良いのかと言うと、昼の間に管理人さんがいないマンションや一軒家を配布し、管理人さんが帰るあたりの時間になると、そのマンションに行き、配布するというのがオススメです。個人的には5時攻めと言っていました。5時位になると管理人さんが帰るからです。しかし、管理人さんがいる大規模なマンションには必ず集合ポストの上や横にポスティング禁止の張り紙があります。これをどう判断すれば良いのか。私としましては、ただ単に禁止と書かれているのはどんどん配布していきます。しかし、それ以上に厳しい文言は入れないようにしています。クレームが怖いですからね。皆さんもこれらを気を付けて配布をしていけば良いかなと思っています。

お知らせ